HOME > いぶきの家とは?

いぶきの家とは?

バランスの取れた家造りをする集団

いぶきの家のこだわり

いぶきの家は、『住む人が健康で、家族みんなが楽しく笑い、そして長く住み継いでいける家造り』を真面目に取り組む集団です。
本当に良い家造りとは一つのものに特化せず、バランスが取れている事だと私達は考えています。

「地震に強い」とか、「高価な仕様にしてる」とか、「自然素材を使っている」とかだけで良い『家造り』と言う事はできないでしょう。

良い『家造り』とは、

  • 建物の耐久性があること
  • 住む人の変化に対応できること(耐用性)
  • 家族のふれあいを考えた抜いた間取りプランであること
  • 住む人の健康と安心を考えた素材であること
  • お客様に合わせたデザイン(外観)であること

これらのバランスを整えながら、無理のない価格でご提案できることが私たちが考える良い『家造り』です。

最近の家づくりの問題点

いぶきの家
  • 日本は世界第2位の森林大国でありながら安い輸入木材に押されて国産材が使われず、間伐などの手入れができないため多くの森が荒廃しています。
  • 合板やビニールクロスなどの新建材で室内に有害物質が充満しシックハウスや化学物質過敏症で被害を受けている人が約600万人と推定されるそうです。
  • 新建材や工場生産のプレハブ住宅が増えて技術を持った職人が不要になり、このままでは日本の文化である建築の技や知恵が途絶えてしまうのでは?
  • 気密や断熱を重視しすぎると、夏場に熱気が抜けず、エアコンがないと寝苦しい家が多いそう。
  • 自然素材の家に住んでも扱いや手入れの仕方がわからず、乾燥しすぎで木材が割れたり、ぬり壁の汚れや隙間に手を焼いている方が多いそうです。


いぶきの家は「地域と住む家族にやさしい家づくり」を目指します。

家づくりの特徴

大工、職人たちの手づくり

国産無垢材は一本一本くせと表裏があります。その癖を読みながら大工さんが手で刻み、木を組んでいきます。手間はかかりますが一般的なプレカットに比べ耐震性能は格段にアップします。

建具も国産の無垢材で職人が一本一本手作りしています。使っていくうち多少きつくなっても削ったりの手間をかければ長年使えて本物ならではの味わいが出てきます。

大工
外観
建具
大工

使用する木材

  • 床

    木材の天然乾燥

  • 柱

    土台:ヒノキ4寸角

  • 柱

    床:ヒノキ(厚24mm)
    またはスギ(厚27mm)

  • 珪藻土

    塗り壁:珪藻土 又は、自然素材のコットンクロス

  • 畳

    畳:国産イグサの無農薬本床畳

  • ワックス、塗料

    ワックス:未晒蜜蝋ワックス
    塗料:安心・安全な自然塗料

私スタイルの家づくりをお手伝いします

私スタイルの家づくり

国産の木材や自然素材を使って、あなた好みのデザインに仕立てます。 例えば「雑誌の中のシーン」や「お気に入りのショップ」をお手本にしてなど。ナチュラルカントリー、北欧テイスト、レトロ調などなどどこにも無いオリジナルの建具や木製キッチンの制作も可能です。 大好きな世界を集めたスクラップブックや雑誌などを持って気軽にご相談ください。

楽しい暮らしのお手伝い

  • 木工・DIY・ハンドクラフト
  • 建築端材や製材所から分けてもらう無垢の木を使い、大工さんが教えてくれる木工教室。アイアン真鍮の金物を取り付けて世界に一つだけの家具作りに挑戦。
  • ガーデニング、家庭菜園
  • 農薬に頼らずオーガニックで育てるガーデニングや野菜作りを支援。収穫したハーブや野菜を使ってクッキングや手作り化粧品も楽しめます。
  • 住まいのお手入れ
  • 無垢の床や塗り壁の汚れ落としと補修。
    デッキや玄関ドアなどの塗装
    自然系洗剤を使ったエコ掃除も楽しみながら学べます。
  • 家具・収納提案
  • 一生使える家具の販売、オーダーメイドもお受けします。 建築材を有効利用した造作収納やDIYで作るハコ収納講座もあります。

WB工法

ご紹介します。通気断熱WB工法、7つのポイント。

通気断熱WB工法は、家の構造から健康・省エネ・耐久性を実現した理想的な家づくりです。ひみつは壁体内にある独自の二重通気構造。四季の気温の移り変わりに応じて家そのものが通気をコントロールします。そして、季節に合わせた心地よい住空間を生み出します。家族が安心して暮らせる理由はそのほかにもあります。ここではWB工法の持つ優れたポイントを簡単にご紹介します。

1.進化した従来工法

伝統的な日本建築に、独自のしくみを組み込んだ家づくり、それがWB工法です。木の恩恵を最大限活用した家づくりなのです。

2.自然な通気

壁体内に設けた通気層によって家自身が呼吸をしているような自然な通気を実現。日本の厳しい気候にも通気をコントロールして快適な住環境を生み出します。

3.透過のチカラ

透過のチカラは、伝統的な家づくりの土壁からヒントを得た技術です。室内の化学物質や臭いは湿気とともに壁を透過して屋外に排出されます。

4.健康を考えた住まい

WB.工法ならシックハウス症候群の心配もありません。自然な通気と透過のチカラによって有害な化学物質も室内にこもりません。

5.設計の自由度

WB工法には、設計における制約がほとんどありません。ライフスタイルに合わせたこだわりの家づくりができます。

6.高い耐久性

WB工法は日本風土に最も適した日本建築をもとにしています。そのため耐久性も抜群。木による丈夫な骨組みと優れた調湿能力で地震や湿気にも負けません。

7.省エネ住宅

WB工法は自然な通気で夏冬の冷暖房費を大幅に削減。さらに透過のチカラのおかげで機械換気も必要ありません。自然に近い快適な暮らしもWB工法の魅力の1つです。

通気断熱WB工法